2014年07月03日

こんなの普通の日本人は言わないであろう日本語の例文

最近中国のネット規制がヤバいです。

グーグルはかなり不安定で、ごくごく稀にしかつながりません。
(もちろんユーチューブなんかは絶対に見れません)

しかし数日前からヤフーにもつながらず、日本語で検索できるサイトが全滅しました(嘆)

このシーサーブログにもつながらず・・・。

今日はつながっていますが、またこんな感じで更新が不定期になるかもしれません・・・。


さて話題を変えて、今日は中国でうられている日本語の教科書の例文をご紹介します。

現地の人はこういう参考書を見て、日本語を覚えるのです。


日本人が言わない日本語.jpg
   「どこでも痰を吐かないでください」


いやいやいや、どこでも痰を吐くのは中国人であって、これこそ日本人が中国語で覚えなければいけない例文なのではないでしょうか。

日本でこの例文を使う機会は極めて薄いと思われます。


日本人が言わない日本語2.jpg
   「ビーフ1キロ、お願いします」


日本で普通の生活をしていたら、牛肉1キロ購入する機会はどれほどあるでしょうか、、、

中国では量り売りは一般的な販売方法ですが、日本のスーパーではパックになっているので重さを量ることはありません。

この作者は日本に行ったことはないのではないでしょうか。


日本人が言わない日本語3.jpg
  「短くしてください。一番いいのは角刈りにしてもらうこと」


これは勇気あるオーダーですねΣ( ̄ロ ̄lll)

中国ではおっさんの角刈り率は高いですが、日本ではどうでしょうか・・・。


日本人が言わない日本語4.jpg
   「奥さん愛人がいるんじゃないか」


中国ではある程度お金がある人なら愛人は複数人います。

女性側の浮気も少なくないとは思いますが、男性の方が圧倒的に多いような・・・。

例文に意図的なものを感じます。


日本人が言わない日本語5.jpg
   「この米美味しそうですね。タイの米ですか」


これも日本人は言わないでしょう(笑)

そもそも日本でタイ米を探す方が難しい・・・。

しかも例文の続きが
「いいえ、中国東北地方のです。味はタイの米とほとんど一緒です」
となっていて、逆に品質が悪化しています。


日本人が言わない日本語6.jpg
   「経済がこんなに急速に発展するのは政府の正しい政策が関係しています」


えええ〜〜〜〜!!!

ちょっと中国政府にゴマスリすぎではないでしょうか(笑)

本気でこういう中国人がいたら、この本の 洗脳 教育は効果的であることが証明されます。


日本人が言わない日本語7.jpg
   「そうですね、共産党の正しい指導がなければ、このように発展するのは難しいです」


どんな日本人が、こんなヘンテコな日本語話すんだ!!!

異常に脳みそを洗浄する要素が多いテキストです。
ヾ( ̄o ̄;) つっこみどころ満載やな



本気でこの本で日本語を勉強する人がいるのだろうか、と思っていただけたら、
↓↓ぜひこちらをクリック↓↓


br_decobanner_20110215150822.gif にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


おもしろ中国生活ブログ.png
posted by ハム夫とワン子 at 18:56 | Comment(0) | その他の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

中国はもうすぐお正月

中国の正月の本番は、春節といわれる旧暦の正月です。

そのためスーパーや市場では、正月用品が盛大に販売されています。


中国正月準備.jpg
   正月飾りのコーナー


分かりやすいくらいに真っ赤です(笑)

中国人にとって縁起が良いのは赤。

金や黄色もお金を連想させるので好まれます。


中国正月準備2.jpg
   玄関に貼るおめでたい言葉


中国正月準備3.jpg
   たぶんお年玉袋


中国は今景気がいいので、お年玉額もどんどん上がっています。

子どもにとってどの親戚が一番「良い」親戚なのかが分かるときです。


中国正月準備4.jpg
   ディズニーキャラのお年玉袋


中国正月準備5.jpg
   中華アニメキャラのお年玉袋


子供向けにいろいろな物があります。


中国正月準備6.jpg
   来年の干支は馬


中国正月準備7.jpg
   ゴールデンホース


干支をかたどったシールや置物もありました。

こんな ケバケバしい あまりにも派手な置物は、誰も買わないんじゃないでしょうか。

と、思ったら・・・


中国正月準備8.jpg
   回転する金色の「福」ライト


誰がこんなん買うねん!!

中国人の趣味はわかりません・・・。

赤と金ばっかりやな、と思っていただけたら、こちらをクリック↓↓

br_decobanner_20110215150822.gif にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


おもしろ中国生活ブログ.png
posted by ハム夫とワン子 at 21:12 | Comment(0) | その他の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

中国で見かける日本語がまったく意味不明(笑)

うちの近所にミルクティー屋があります。

ミルクティーというと聞こえはいいですが、あんまり紅茶の味がしない甘ったるい飲み物です。

毎日飲むと確実に太ります(笑)


カフェ.jpg
   店内にはミルクティー以外にもいろいろな飲料がある


言ってみればちょっとしたカフェなわけですが、サイドメニューを作っているところもあります。


いも.jpg
   揚げいも

ミルクティーにイモかよ!!
ヽ(´o`;) 揚げ油のせいで店内油まみれになってるよ

でも、ツッコミどころはイモだけではありません。


おもしろ日本語2.jpg
   ぐらののちしらぽちそそくち


全然意味がわかんねーよ!!

こんなふりがな付ける必要がどこにあるんだ!?

やっぱ中国は変だよ、と思っていただけたら、こちらをクリック↓↓

br_decobanner_20110215150822.gif にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ





と、、、思わせて、
今日はまだ写真があります(笑)

仕入れの段ボールについていたタグがこんなのでした。


おもしろ日本語.jpg
   特殊な味固体のセット 可可粉だった

特殊な味の個体セットってなんやねん!!!(笑)

これは仕入れ用段ボールについてたタグだから、お客さんに見せるための日本語じゃあないよね。

いかに本物っぽく見せるか、業者が業者をだましているわけだ。

ほんとに中国は何でもアリだな、と思っていただけたら、こちらをクリック↓↓

br_decobanner_20110215150822.gif にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


おもしろ中国生活ブログ.png
posted by ハム夫とワン子 at 22:23 | Comment(0) | その他の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

詐欺だろ!これ!!

最近バタバタしていてゆっくりする暇がない・・・。

こんなときおやつの時間は、心をいやすひと時となります。

今日のおやつはこれだ!


詐欺ポテト.jpg
   ポテトチップス(?)


5角(約8円)と異常に安いポテトチップスを買いました(笑)

「好吃!(おいしい!)」の文字が、さらに怪しさを引き立てています。

完全ブログ用のネタくらいに思っていますが、どんな中身でしょうか。。。


詐欺ポテト2.jpg
   パッケージ写真と全然中身の形が違う


詐欺ポテト3.jpg
   中身は四角

しかも「PotetoChips」とか書いてるのに、成分にじゃがいもが入ってない!

詐欺だろ!これは!!!(笑)

小麦粉で作った薄いせんべいのような感じです。

味は・・・・、死ぬほど不味くはないけど別にうまくもない、という感じでした(笑)


おまえも中国で8円のお菓子なんか買うなよ、と思っていただけたら、こちらをクリック↓↓

br_decobanner_20110215150822.gif にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


おもしろ中国生活ブログ.png
posted by ハム夫とワン子 at 10:05 | Comment(0) | その他の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

ダメじゃないけど「う〜ん…」な中国製品

よく「何だこりゃ、全然ダメだ」というような商品を見かけますが、ビミョウな製品もまたよく見かけます。


中国の製品は.jpg
   メッシと中華ドリンク

奶昔を辞書で引くと「シェイク、ミルクセーキ」とでます。

絶対メッシはこんなの飲まないと思います。

おいしそうに飲んでるようにも見えない(笑)

まあボクの住む某市では、奶昔の方がコーヒーよりかはメジャーな飲み物かもしれません(笑)


中国の製品は2.jpg
   ピカチュウ?

加湿器です。

どこがピカチュウじゃないか指摘できないのですが、なんとなく違う・・・。


中国の製品は4.jpg
   プーさん?

靴・サンダルのブランドマークのようです。

わずかに垂れる前髪が特徴です(笑)


中国の製品は3.jpg
   子供用サンダル

あまりにもセンスがなさ過ぎだろ

こんなやり取りがあったかもしれません。

上司「パクったと言われないような斬新なデザインを考えろ!」

部下「(イヤイヤながら)できました〜」

上司「素晴らしい!斬新だ!」

部下「(え・・・、使うの・・・)」

それもあるかもしれない・・・、と思っていただけたら、こちらをクリック↓↓

br_decobanner_20110215150822.gif にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


おもしろ中国生活ブログ.png
posted by ハム夫とワン子 at 23:00 | Comment(0) | その他の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

どんな味の海苔が好き?

日本で海苔といえば、しょうゆ味がついている味海苔かついていない海苔かどちらかだと思います。

せいぜい塩がついている韓国海苔くらいではないでしょうか。

でも中国には不思議な味の海苔があります。


中国のり.jpg
   味なしの海苔

普通のプレーン海苔です。


中国のり2.jpg
  とうがらし味海苔

海苔なのにトウガラシ味です。


中国のり3.jpg
   トマト味海苔

何で海苔にトマトの味をつけようと思ったんだ?!

中国人の味覚はちょっと狂ってる・・・、と思っていただけたら、こちらをクリック↓↓

br_decobanner_20110215150822.gif にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


おもしろ中国生活ブログ.png

posted by ハム夫とワン子 at 23:26 | Comment(0) | その他の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

また見つけた変な日本語表示の商品

中国で見かける日本語のついた商品は、大抵間違っています。

それはカルフールのような外資系のスーパーでも同じです。

外資系でも働いてるのは中国人なので、当たり前といえば当たり前かもしれません。

今回はそんな変な日本語の商品を紹介します。


ヘンテコ日本語.jpg
   一度にを取り除け!

目的語が抜けています。
(-_-;)何を除くの・・・

それ以外の日本語はまあまあまともな感じですね。


ヘンテコ日本語2.jpg
   ティースプーン

日本語は間違っていないけど、このデザインがなんか日本の100均みたいです。


ヘンテコ日本語3.jpg
   甘皮リッパー 現代個人スキンケア

「リッパー」じゃなくて「ニッパー」だろ!

しかも伸ばす「−」が横になって、「一」みたいになっているし。

その裏面はこうです。


ヘンテコ日本語4.jpg
   本製品は美容に使ぃ・・・

だいたい分かるけど、「い」と「よ」がなぜか小文字・・・。


ヘンテコ日本語5.jpg
   現代の個人的な商品

中国人は「個人的」というフレーズが好きなのか?

ただの毛穴の脂をとる道具に、個人的っていうフレーズを使う意味が分かりません。

それに「カプセル」って何?(笑)

この商品の裏側はこうです。


ヘンテコ日本語6.jpg
   ツメキリ以外の用途に使用しないでご下さい

おまえツメキリじゃないだろー!!!(笑)


中国人ってホント適当だな、と思っていただけたら、ぜひこちらをクリック↓↓

br_decobanner_20110215150822.gif にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


おもしろ中国生活ブログ.png
posted by ハム夫とワン子 at 18:36 | Comment(0) | その他の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

中国のゆかいな子どもたち

おもしろ度★★★

今日は中国の子どもたちの様子をご紹介します。


中国の子ども1.jpg
   水の上に浮かぶ強大な浮き輪(?)

中国の子ども2.jpg
   中になにかいる

中国の子ども3.jpg
   中に入って遊んでいます

どうやら子ども用の遊具のようです。

でもイメージ的には ↓こんな↓ 印象を受けます。
回し車

しかも3分100円くらいするからけっこう高いような気がします。


つづいて中国の子どもたちのファッショナブルなスタイルをご紹介。


中国髪型3.jpg
   頭のてっぺんだけ毛を残す中華カット

タラちゃんもビックリの刈り込みです(笑)


中国の子ども5.jpg
   モヒカン?

中国の子ども6.jpg
   モヒカンじゃなくて矢印カット

このカットにした親のセンスが疑われます。

日本ならこれは児童虐待センターに訴えてもいいレベルです(笑)


おもしろ中国クールビズ4.jpg
   お尻のムレとはおさらばなズボン

おしり丸出しなってるぞ!!!!


追伸:
スカイプ中国語オンライン教室
中国語発音のビデオレッスンが無料で受けられます。
>> 中国語発音入門ビデオ講座はこちら <<



楽しんでいただけたら↓こちらをクリック↓して応援してください

br_decobanner_20110215150822.gif にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


おもしろ中国生活ブログ.png
posted by ハム夫とワン子 at 18:07 | Comment(0) | その他の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

バブリーな国、中国

中国は今みなさんもご存じのとおり、国内総生産が日本を超え第二位になりました。
ボクの住む某市はそれほど大きな都市ではないのですが、バンバン新しい建物が建って、町の形自体が変わろうとしています。

とくに不動産の上昇はヤバく、どんどん古い住宅を壊して新しいマンションを建てたり、市中心部は大きな百貨店がどんどんできています。
今までの住宅を壊して、新しいのを建てるので賃貸住宅が不足して、家賃も上昇しています。
基本的には賃貸の家賃は先払いなので大丈夫なのですが、不動産屋の物件の家賃が1,2カ月ごとに上がっている感じがします。

中国百貨店.jpg
百貨店 ここには偽物はない…はず

市中心部にある百貨店。
日本と同じくらい高いと思います。(あまりいかないので値段がよくわかりません)

ちょー高層.jpg
マンションもバンバン建てます

任意立ち退きの名目のもと、強引に元住民を立ち退かせて新しいマンションを建てます。

耐震性、耐久性、安全性は二の次です。
買ってくれる人がいるうちに建てきる必要があります。

環境、公害は考慮もされません。
元住民の保障も十分でないようです。

新しいところは家賃が高いので、追い出された人はここに住むことはないでしょう。

底辺な生活.jpg
まるでスラム街

うちの近所にはこんなところもまだあります。

ここまで貧富の差があるというのは、どうなんでしょうか。


楽しんでいただけたら↓こちらをクリック↓して応援してください

br_decobanner_20110215150822.gif

いつも当ブログを見てくださってありがとうございます
ハム夫
タグ:生活
posted by ハム夫とワン子 at 21:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

腹が立ったトラブル

昨日のことです。
中国では水道水は飲めません。
なのでこういうボトル水を注文して、配達してもらわないといけません。

お水.jpg
約18リットルのボトル

ボクの家は503号室なんですが、プレートは「5-6」になってます。不思議…。

たぶんこの家を建ててから業者か誰かが気づいたんでしょう。
「一階の集合インターホンをチェックしたら、配線間違ってるやん。どうする?」
「えー、配線変えるの面倒だし、部屋の号室の方を変えておこう」
…みたいな。結局、集合インターホンは壊れてからそのまま放置されてます。

そんな家なので、もともとのプレートの下にメモ紙のような部屋番号がぶら下げられていて、それが本当の部屋の号室になっています。

先日水屋に水を持ってきてもらうように頼んだら、うちじゃなくて「5-3」のプレートを見て、誤配してました。

506.jpg
ハム夫邸と間違えられる同じフロアの家

そのおっちゃんに「これは…、わかりにくいよ」と言われ確かにそうだなと思ってプレートを印刷しました。

うち.jpg
これで間違えたらバカです

これで大丈夫と思って、また一週間後水を注文しました。
しかし、2時間待っても来ません(-。-)y-゜゜゜
前回の誤配時は、電話くらいは来たのに電話もありません。

中国はこれくらいのアクシデントでイライラしていたらストレスがたまって死んでしまうので(笑)、別に怒るわけでもなくちゃんと配達してもらうように、もう一度こちらから電話をかけました。

ハム「もしもし、まだ水こないんやけど」
受付嬢「不在だったと配達員から聞きました。お客様に電話もしたと言っていましたが…」
ずっと家にいて、携帯もオフにしてないのに、なんでそうなるの…。

10分後、配達員から電話が
水「今、家の前にいます。不在ですか?」
いやいやいやいや、ボクは今まさに家にいるのになぜ不在とか言い出す!?
ハム「あなたが間違ってるんですよ。今ボクは家です。0503号室ですよ。」
水「その部屋の前にいるから、出てきてくれ」
出てくるも何も、水を待ってるから玄関開けて電話してるんですけど!
ハム「お前どこにいるんだ!! ちゃんと部屋番号を確認してくれ!!」
水「わたし間違ってないアル!!」

そんなやり取りを繰り返し、結局ボクが下の階まで下りて迎えにでて、30分後にやっとやってきました。
おまえホントはこのマンションにもついてなかったんじゃないのか!
と、言いたいところを押さえて言ってもとんでもない言い訳するだけだろうし、水をもってきてもらいました。

先回誤配したおっちゃんとは別の人でしたが、ボクの部屋のプレート見るなり、
水「アイヤー、この部屋番号の表示じゃわかんないよ!」

んなわけねぇだろ!!!!!!
つーか、お前今日初めてここに着いただろ。

期待もしてませんでしたが、やはり遅刻に関して一言の謝罪もなく、むしろ「既成のプレートの上に印刷したものがあるから分からなかった」とか言い出しました。
結局「お前(つまりボク)が悪い」みたいな雰囲気に。

電話のときから、話が通じないやつだなと思ってましたが、まさかこんな言い訳というか屁理屈が出てくるとは…。
ボクも文句を言いましたが、この配達おやじにはのれんに腕押し、まったく効果なしでした。

中国人みんながこんな風に、謝らない・言い訳する・逆ギレ・自分勝手な訳ではありませんが、こういう人もいるのでときどき腹が立ちます。

という、昨日あったムカついた事でした。
長文失礼しました(笑)

みなさんも中国には理屈が通らない相手もいるので、注意してください。


楽しんでいただけたら↓こちらをクリック↓して応援してください
br_decobanner_20100815200700.gif

いつも当ブログを見てくださってありがとうございます
ハム夫
タグ:文化
posted by ハム夫とワン子 at 19:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

中国のスリは恐ろしい

日本人旅行者が海外に行くと騙されたりスリにあったりすることがある、といいますが中国でもそれはほとんど同じです。

買い物していてもボクたち日本人価格と地元の人価格は違ってたりします。
中国人でも地元人じゃないとふっかけられるらしいので、値の張るものは地元の友達に付いてきてもらうとか。
(中国語は方言が強いので地元かどうかはすぐわかります)

スリは中国語で「シャオトゥー」と言います(日本語の漢字にはないです)
スリもターゲットが地元か外国人か見てすぐ分かるらしいです。
特に人ごみのなか、満員バスは要注意です(>_<)

前にうちのワン子が買ったばかりの服を着てちょっと小ぎれいな格好でバスに乗りました。
スリには気をつけていたのでバックを肩から掛けて、かばんの口をしっかりと腕で押さえて乗っていました。

しかし帰ってきてからかばんを見るとナイフで切られた跡がありました。

かばん.jpg
かばんがパックリ裂けてます

かばんが切られて携帯が盗まれていました。
財布は小さなポーチに入っていたので無事でしたがポーチはナイフ跡がくっきり…、もう使えません。

バスの中で気づかなかったのが不幸中の幸いでした。
というのはこうしたスリは気づかれたら刺してくるかもしれないので…。

それ以降ワン子はいっそうスリに気をつけて、出歩くかばんを小さなリュックに変えました。
しかし、先日人通りのある道を歩いていたら中学生くらいの女の子が後ろからそっと近づいてリュックを開けたらしいです!
ワン子はすぐに気付いてリュックを前に持ち替えて事なきを得ましたが、
本当に泥棒が多い!

貧しい国ではスリは普通といいますが、自分たちの安全は気をつけないといけないと身が引き締まる経験でした。


楽しんでいただけたら↓こちらをクリック↓して応援してください
br_decobanner_20100815200700.gif

いつも当ブログを見てくださってありがとうございます
ハム夫
posted by ハム夫とワン子 at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

中国人の仕事に対する見方

以前にも載せましたが文化的に公私混同が当たり前の国です。

普通に「月収はいくらだ?」「彼女はいるのか?」など日本ではなかなか親しくならないと聞かれないような質問を初対面の人がしてきます。

そんな文化なのでプライベートなことも仕事中などに普通にしています。
写真を見る(続きを読む)
タグ:生活 文化
posted by ハム夫とワン子 at 13:00 | TrackBack(0) | その他の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

なぜ中国人は列をつくらないのか?

「なぜ中国人は列をつくらないのか?」
多くの日本人はそう感じていますよね。

しかし、ボクはここに住んで感じました。

ここの生活では列をつくる習慣は生まれない。

たとえば、バス停でバスを待っている時、みんなどうするでしょうか?写真を見る(続きを読む)
タグ:乗り物 文化
posted by ハム夫とワン子 at 21:13 | TrackBack(0) | その他の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

空港にて

こちらに来た時のことです。

空港でフライト待ちをしていた時、暇なのでお店とかぶらぶらして見かけたものです。

あるものは全部中国語(当然か…)。暇つぶしに読むものもないかなと書店を見たら、日本で流行ったこんな本がありました。続きを読む
タグ:中国語 生活
posted by ハム夫とワン子 at 23:32 | TrackBack(0) | その他の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。