2014年09月07日

今日も中国はイロイロとおかしい

中国で生活し始めて5年目になり、中国での生活もすっかり慣れてしまいました。

感覚がマヒしているからかネタが転がっていてもビックリすることもなく、普通の事のように思えてきました。

ダメだ、、、これはダメな傾向になっている!!ヤバいぞ!!

中国人化してくることを中化といいます(ホントか!)が、大抵はダメな方に感化を受けることを意味します(笑)

日本人の感覚を保つためにもブログを維持していきたいと思います(笑)

さて、この前こんなカバンを買いました。


中国はいろいろとおかしい.jpg
   パソコンバック


売り場にあった安いバックですが、丈夫そうなので買いました。

タグをよく見るとこんな表記が。


中国はいろいろとおかしい2.jpg
   日本語・・・


中国はいろいろとおかしい3.jpg
   拡大しても読めない(笑)


磁気カード等をマグネット部に近づけるな、という意味の可能性もあります。

が、このかばんにはマグネット部分付いていないという事実(爆)

つまりこの説明なんの意味もねぇ。


日本語ついてればいいんかい、と思っていただけたら、
↓↓ぜひこちらをクリック↓↓


br_decobanner_20110215150822.gif にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


おもしろ中国生活ブログ.png



と、終わってもよかったのですが、今回はもう一つおもしろいもの見つけたのでご紹介します。

バスに乗っていたらこんな広告がありました。


中国はいろいろとおかしい4.jpg
   バイキングの広告


どうやら海鮮バイキングレストランの広告のようです。

でもこの写真に写っているのは・・・


中国はいろいろとおかしい5.jpg
   ワニ


ワニ食うんかい!!!

広告一つとってもツッコミどころ満載です(笑)



ワニを食うにしても食わないにしてもセンスが悪すぎ(笑)、と思っていただけたら、
↓↓ぜひこちらをクリック↓↓


br_decobanner_20110215150822.gif にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


おもしろ中国生活ブログ.png
posted by ハム夫とワン子 at 17:09 | Comment(0) | おもしろ中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

中国の販売方法がちょっとおかしい・・・

気が付いたら9月ですね〜。

秋ですね〜、食欲の秋ですね〜。

となれば買い出しに行くですね〜(強引)、
というわけで今回は中国での買い物時に感じた違和感についてご紹介します。


中国の販売方法がちょっとおかしい.jpg
   中国では重さで単価を決める


中国では野菜や果物などは1個いくら、ではなく1キロまたは500グラムでいくらという売り方をします。

野菜や果物はひとつひとつ大きさが違うので、ある意味公平です。

ただこの紅富士はぜったいに日本の富士リンゴではありません(確信)。


中国の販売方法がちょっとおかしい2.jpg
   肉も量り売り


ブタの鼻(たぶん)の燻製です。

食いたくねぇ・・・、というか見たくもありません。


中国の販売方法がちょっとおかしい3.jpg
   ブタの顔も量り売り


だれが食うねん・・・(笑)

調理法すらイメージできません。


中国の販売方法がちょっとおかしい4.jpg
   本の量り売り


廃品回収じゃないんだから、キロいくらっておかしくないかい。

ちなみに1キロ19.8元だから約340円くらいです(安っ)


中国の販売方法がちょっとおかしい5.jpg
   アルミホイル15m 19.8元


もちろん量り売りでないものもあります。

こちらはスーパーで見かけたアルミホイルです。

その隣には・・・


中国の販売方法がちょっとおかしい6.jpg
   アルミホイル8m 27元


なんで高くなってんねん!!!
Σ\( ̄ー ̄;) ビシー

売り方が明らかにおかしすぎるだろ(笑)



8mの方売る気ないやろ、と思っていただけたら、
↓↓ぜひこちらをクリック↓↓


br_decobanner_20110215150822.gif にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


おもしろ中国生活ブログ.png
posted by ハム夫とワン子 at 19:27 | Comment(0) | おもしろ中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。