2013年05月29日

また見つけた変な日本語表示の商品

中国で見かける日本語のついた商品は、大抵間違っています。

それはカルフールのような外資系のスーパーでも同じです。

外資系でも働いてるのは中国人なので、当たり前といえば当たり前かもしれません。

今回はそんな変な日本語の商品を紹介します。


ヘンテコ日本語.jpg
   一度にを取り除け!

目的語が抜けています。
(-_-;)何を除くの・・・

それ以外の日本語はまあまあまともな感じですね。


ヘンテコ日本語2.jpg
   ティースプーン

日本語は間違っていないけど、このデザインがなんか日本の100均みたいです。


ヘンテコ日本語3.jpg
   甘皮リッパー 現代個人スキンケア

「リッパー」じゃなくて「ニッパー」だろ!

しかも伸ばす「−」が横になって、「一」みたいになっているし。

その裏面はこうです。


ヘンテコ日本語4.jpg
   本製品は美容に使ぃ・・・

だいたい分かるけど、「い」と「よ」がなぜか小文字・・・。


ヘンテコ日本語5.jpg
   現代の個人的な商品

中国人は「個人的」というフレーズが好きなのか?

ただの毛穴の脂をとる道具に、個人的っていうフレーズを使う意味が分かりません。

それに「カプセル」って何?(笑)

この商品の裏側はこうです。


ヘンテコ日本語6.jpg
   ツメキリ以外の用途に使用しないでご下さい

おまえツメキリじゃないだろー!!!(笑)


中国人ってホント適当だな、と思っていただけたら、ぜひこちらをクリック↓↓

br_decobanner_20110215150822.gif にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


おもしろ中国生活ブログ.png
posted by ハム夫とワン子 at 18:36 | Comment(0) | その他の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。